研究活動


著書(2015年(平成27年)以降)

 

竹林(兼子)唯, 野口恭子, 貝谷久宣 社交不安症の薬物療法と心理療法 貝谷久宣, 不安・抑うつ臨床研究会編著 社交不安症の臨床 金剛出版 2017 89-110

中島聡美 性暴力被害者のメンタルヘルスと心理的支援.小西聖子、上田鼓編著:性暴力被害者への支援 臨床実践の現場から.東京,誠信書房,pp1-242016

中島聡美:犯罪被害者のメンタルヘルスと支援・治療.井田良,川出敏裕,高橋則夫,只木誠,山口厚編:新時代の刑事法学 椎橋先生古稀記念 下巻,東京,信山社,pp443-4722016.11.

伊藤正哉,中島聡美,新明一星:第12章 複雑性悲嘆における心的外傷後成長.宅香菜子編著,PTGの可能性と課題.金子書房,2016

貝谷久宣・長谷川洋介・長谷川明日香・小松智賀・兼子 唯・巣山晴菜 不安症うつ病とマインドフルネス                貝谷久宣・熊野宏昭・越川房子編著 マインドフルネスの基礎と臨床 日本評論社 2016

丹羽真一,前田正治 原発災害での支援 大塚耕太郎,加藤寛,金吉晴,松本和紀編集「災害時のメンタルヘルス」 東京 医学書院 20163月 147-152

中島聡美,白井明美,小西聖子:災害による喪失と死別への心理的ケア・治療.加藤寛他編:災害時のメンタルヘルス.医学書院,東京,pp2016.

前田正治,植田由紀子,昼田源四郎      ふくしま心のケアセンター ―混迷からみえてきたもの 大塚耕太郎,加藤寛,金吉晴,松本和紀編集「災害時のメンタルヘルス」 東京 医学書院 20163月 246-247

中島聡美:女性のトラウマとPTSD、複雑性悲嘆.本庄英雄先生監修 日本女性心身医学会編集.最新女性心身医学.ぱーそん書房,東京,pp327-3412015.

Masaharu Maeda*,Misari Oe         The Great East Japan Earthquake: Tsunami and Nuclear Disaster     Katie E. Cherry “Traumatic Stress and Long-Term Recovery Coping with Disasters and Other Negative Life Events” New York Springer 20159         71-90

論文(2015年(平成27年)以降)

 

 

 

 

Zhang W, Ohira T, Yasumura S, Maeda M, Otsuru A, Harigane M, Horikoshi N, Suzuki Y, Yabe H, Nagai M, Nakano H, Hirosaki M, Uemura M, Takahashi H, Kamiya K, Yamashita S, Abe M, Fukushima Health Management Survey Group.   Effects of socioeconomic factors on cardiovascular-related symptoms among residents in Fukushima after the Great East Japan Earthquake: a cross-sectional study using data from the Fukushima Health Management Survey.             BMJ open             20170623             7, 6, e014077                        

 

前田正治 心のケアセンターの意義と課題 福島での活動から こころに寄り添う災害支援 20170620 230          -239

 

前田正治、大江美佐里 急性ストレス障害    別冊日本臨牀 精神医学症候群第2            20170620 38, 163-166

 

前田正治、大江美佐里 災害は情動・認知にどのような影響を与えるか?:東日本大震災の現場から 情動とトラウマ 20170425 187-202

 

Oe Misari, Takahashi Hideto, Maeda Masaharu, Harigane Mayumi, Fujii Senta, Miura Itaru, Nagai Masato, Yabe Hirooki, Ohira Tetsuya, Suzuki Yuriko, Yasumura Seiji, Abe Masafumi Changes of Posttraumatic Stress Responses in Evacuated Residents and Their Related Factors:A3-Year Follow-up Study From the Fukushima Health Management Survey Asia-Pacific psychiatry : official journal of the Pacific Rim College of Psychiatrists 20170300 9, 1, 183-192

 

Itagaki Shuntaro, Harigane Mayumi, Maeda Masaharu, Yasumura Seiji, Suzuki Yuriko, Mashiko Hirobumi, Nagai Masato, Ohira Tetsuya, Yabe Hirooki, Mental Health Group of the Fukushima Health Management Survey.              Exercise Habits Are Important for the Mental Heaith of Children in Fukushima After the Fukushima Daiichi Disaster:The Fukushima Health Management Suurvey Asia-Pacific psychiatry : official journal of the Pacific Rim College of Psychiatrists 20170300 9, 1, 171-181

 

Mashiko Hirobumi, Yabe Hirooki, Meda Masaharu, Itagaki Syuntaro, Kunji Yasuko, Shiga Tetsuya, Miura Itaru, Suzuki Yuriko, Yasumura Seiji, Iwasa Hajime, Niwa Shin-ichi, Ohtsuru Akira, Abe Masafumi       Mental Heath Status of Children After the Great East Japan Earthquake and Fukushima Daiichi uclear Power Plant Accident Asia-Pacific psychiatry : official journal of the Pacific Rim College of Psychiatrists       20170300 9, 1, 131-138

 

Harigane Mayumi, Suzuki Yuriko, Yasumura Seiji, Ohir Tetsuya, Yabe Hirooki, Maeda Masaharu, Abe Masafumi, Mental Health Group of the Fukushima Health Management Survey.  The Relationship Between Functional lndependence and Psychological Distress in Elderly Adults Following the Fukushima Daiichi Nuclear Power Plant Accident:The Fukushima Health Management Survey Asia-Pacific psychiatry : official journal of the Pacific Rim College of Psychiatrists 20170300 9, 1, 120-130

 

Maeda Masaharu, Oe Misari Mental Health Consequences and Social lssues After the Fukushima Disaster     Asia-Pacific psychiatry : official journal of the Pacific Rim College of Psychiatrists 20170300 9, 1, 36-46

 

Ohto Hitoshi, Yasumura Seiji, Maeda Masaharu, Kainuma Hiroshi, Fujimori Keiya, Nollet E Kenneth From Devastation to Recovery and Revival in the Aftermath of Fukushima's Nuclear Power Plants Accident           Asia-Paciffic psychiatry:official journal of the Paciffic Rim College of Psychiatrists 20170300 9, 1, 10-17

 

Suzuki Y, Yabe H, Horikoshi N, Yasumura S, Kawakami N, Ohtsuru A, Mashiko H, Maeda M, Mental Health Group of the Fukushima Health Management Survey.    Diagnostic accuracy of Japanese posttraumatic stress measures after a complex disaster: The Fukushima Health Management Survey.             Asia-Pacific psychiatry : official journal of the Pacific Rim College of Psychiatrists 20170300 9, 1

 

Zhang W, Ohira T, Abe M, Kamiya K, Yamashita S, Yasumura S, Ohtsuru A, Masaharu M, Harigane M, Horikoshi N, Suzuki Y, Yabe H, Yuuki M, Nagai M, Takahashi H, Nakano H, Fukushima Health Management Survey Group.  Evacuation after the Great East Japan Earthquake was associated with poor dietary intake: The Fukushima Health Management Survey. Journal of epidemiology 20170100 27, 1, 14-23

 

佐藤 秀樹, 竹林 , 巣山 晴菜, 伊藤 理紗, 鈴木 伸一 broodingが言語性ワーキングメモリ容量におよぼす影響の検討 Journal of Health Psychology Research 2017                       

 

前田正治 福島のメンタルヘルス支援活動 家族療法研究 20161225 33, 3, 55-58

 

Kamo T, Maeda M, Oe M, Kato H, Shigemura J, Kuribayashi K, Hoshino Y Dosage, effectiveness, and safety of sertraline treatment for posttraumatic stress disorder in a Japanese clinical setting: a retrospective study.           BMC psychiatry  20161207 16, 1, 434        

 

上田 , 中島 聡美, 吉晴 犯罪被害者支援活動における警察職員の二次的外傷性ストレスと関連要因 トラウマティック・ストレス 201612 14, 2, 141-150

 

Oe M, Maeda M, Nagai M, Yasumura S, Yabe H, Suzuki Y, Harigane M, Ohira T, Abe M Predictors of severe psychological distress trajectory after nuclear disaster: evidence from the Fukushima Health Management Survey. BMJ open 20161019 6, 10, e013400        

 

Maeda M, Ueda Y, Nagai M, Fujii S, Oe M Diagnostic interview study of the prevalence of depression among public employees engaged in long-term relief work in Fukushima. Psychiatry and clinical neurosciences 201609 70, 9, 413-20

 

大岡 由佳, 大塚 淳子, 岸川 洋紀, 中島 聡美 犯罪被害者等の実態から見えてくる暮らしの支援の必要性 511名の犯罪被害者等のWEB調査実態調査結果から 厚生の指標 201609 63, 11, 23-31

 

大石 , 中島 聡美, 坂口 昌徳 トラウマ直後の環境条件の記憶汎化における重要性 心的外傷後ストレス障害(PTSD)治療における意義 医学のあゆみ 201609 258, 13, 1209-1210

 

中島 聡美 「あいまいな喪失」について 心と社会 201609 47, 3, 53-61

 

吉田 浩二, 新川 哲子, 浦田 秀子, 林田 直美, 矢部 博興, 前田 正治, 大津留 , 高村                東日本大震災後の福島県川内村住民の生活習慣と精神的健康度評価 福島県県民健康調査 長崎医学会雑誌    201609 91, 224-226

 

徳永 瑛子, 岩永 竜一郎, 大石 和代, 花田 裕子, 森藤 香奈子, 山本 直子, 折田 真紀子, 吉田 浩二, 井口 , 浦田 秀子, 前田 正治, 大津留 , 矢部 博興, 松坂 誠應, 田中 悟郎, 中根 秀之           東日本大震災の子どもたちへの影響 子どもの強さと困難さ尺度(SDQ)を用いて 長崎医学会雑誌 201609 91, 227-229

 

Yoshida K, Shinkawa T, Urata H, Nakashima K, Orita M, Yasui K, Kumagai A, Ohtsuru A, Yabe H, Maeda M, Hayashida N, Kudo T, Yamashita S, Takamura N       Psychological distress of residents in Kawauchi village, Fukushima Prefecture after the accident at Fukushima Daiichi Nuclear Power Station: the Fukushima Health Management Survey. PeerJ 20160831 4, e2353                     

 

植田 由紀子, 前田 正治, 昼田 源四郎 福島県の被災地自治体職員のメンタルヘルスに関する調査 日本社会精神医学会雑誌 201608 25, 3, 236-236

 

高橋 紀子, 前田 正治 欧米の戦争体験と精神障害 ベトナム戦争外の戦争から見たWar Syndrome 日本社会精神医学会雑誌 201608 25, 3, 270-270

 

松田 聡一郎, 昼田 源四郎, 前田 正治, 植田 由紀子, 松島 輝明, 落合 美香 ふくしま心のケアセンターの3年の歩み その成果と課題 日本社会精神医学会雑誌 201608 25, 3, 271-271

 

及川 祐一, 前田 正治, 柏崎 佑哉, 上田 由桂, 高橋 紀子, 藤井 千太, 桃井 真帆, 安村 誠司 福島県県民健康調査 平成25年度「こころの健康度・生活習慣に関する調査」電話支援の実践 日本社会精神医学会雑誌 201608 25,3, 271-271

 

Kunii Y, Suzuki Y, Shiga T, Yabe H, Yasumura S, Maeda M, Niwa S, Otsuru A, Mashiko H, Abe M, Mental Health Group of the Fukushima Health Management Survey.             Severe Psychological Distress of Evacuees in Evacuation Zone Caused by the Fukushima Daiichi Nuclear Power Plant Accident: The Fukushima Health Management Survey.       PloS one 20160708 11, 7, e0158821                      

 

Uemura M, Ohira T, Yasumura S, Otsuru A, Maeda M, Harigane M, Horikoshi N, Suzuki Y, Yabe H, Takahashi H, Nagai M, Nakano H, Zhang W, Hirosaki M, Abe M, Fukushima Health Management Survey Group. Association between psychological distress and dietary intake among evacuees after the Great East Japan Earthquake in a cross-sectional study: the Fukushima Health Management Survey. BMJ open 20160705 6, 7, e011534                      

 

前田 正治 【ストレスとトラウマ】 大規模災害と心理的影響 最新精神医学 201607 21, 4, 283-284

 

前田 正治, 野坂 祐子, 大岡 由佳 【精神疾患の予防と早期治療アップデート】トラウマ例に対する早期介入と支援 精神医学 201607 58, 7, 605-612

 

Anderson D, Prioleau P, Taku K, Naruse Y, Sekine H, Maeda M, Yabe H, Katz C, Yanagisawa R Post-traumatic Stress and Growth Among Medical Student Volunteers After the March 2011 Disaster in Fukushima, Japan: Implications for Student Involvement with Future Disasters. The Psychiatric quarterly 201606 87, 2, 241-51

 

Oe M, Fujii S, Maeda M, Nagai M, Harigane M, Miura I, Yabe H, Ohira T, Takahashi H, Suzuki Y, Yasumura S, Abe M Three-year trend survey of psychological distress, post-traumatic stress, and problem drinking among residents in the evacuation zone after the Fukushima Daiichi Nuclear Power Plant accident [The Fukushima Health Management Survey]. Psychiatry and clinical neurosciences 201606 70, 6, 245-52

 

大江 美佐里, 高橋 秀人, 前田 正治, 針金 まゆみ, 藤井 千太, 三浦 , 永井 雅人, 矢部 博興, 大平 哲也, 鈴木 友理子, 安村 誠司, 阿部 正文 避難区域住民の心的外傷後ストレス症状変化と回復関連要因 福島県県民健康調査 精神神経学雑誌 201606 2016特別号 S363

 

柏崎 佑哉, 前田 正治, 八木 亜紀子, 藤井 千太, 高橋 紀子, 矢部 博興, 安村 誠司, 阿部 正文 研究と報告 福島県被災住民に対する架電型電話支援の試み 福島県「県民健康調査」 精神医学 201605 58, 5, 433-442

 

前田 正治 【戦争体験と精神医学 戦後70年目の社会精神医学的検証】戦争と精神障害 欧米の軍事精神医学研究から学ぶ 日本社会精神医学会雑誌 201605 25, 2, 164-171

 

前田 正治 災害準備性と労働者のメンタルヘルス 東日本大震災の経験から学ぶこと 福島における復興支援者のメンタルヘルス とくに被災自治体職員の現状について 産業衛生学雑誌 201605 58, 142-142

 

永井 雅人, 大平 哲也, , 中野 裕紀, 前田 正治, 安村 誠司, 阿部 正文 震災に伴う失業および収入の減少による主観的健康観悪化を予防する生活習慣について 福島県「県民健康調査」 産業衛生学雑誌 201605 58, 250-250

 

中野 裕紀, 大平 哲也, 永井 雅人, ぶん, 弓屋 , 前田 正治, 安村 誠司, 阿部 正文 東日本大震災による就労環境変化(失業、転職、収入減少)と喫煙・飲酒習慣の変化との関連 福島県「県民健康調査」 産業衛生学雑誌 201605 58, 315-315

 

石井 千賀子, 黒川 雅代子, 瀬藤 乃理子, 中島 聡美 あいまいな喪失とリジリアンス 家族療法研究 201604 33, 1, 38-44

 

前田 正治 これだけは知っておきたいPTSDとトラウマの基礎知識(書評) 精神療法 201604 42, 2, 278-279

 

Maeda M, Oe M, Bromet E, Yasumura S, Ohto H Fukushima, mental health and suicide. Journal of epidemiology and community health 20160309                                                                     

 

Ueda Y, Yabe H, Maeda M, Ohira T, Fujii S, Niwa S, Ohtsuru A, Mashiko H, Harigane M, Yasumura S, Fukushima Health Management Survey Group. Drinking Behavior and Mental Illness Among Evacuees in Fukushima Following the Great East Japan Earthquake: The Fukushima Health Management Survey. Alcoholism, clinical and experimental research 201603 40, 3, 623-30

 

吉晴, 中島 聡美, 弘明, 関口 敦 不安障害、PTSDの治癒と再燃に関わる要因 精神保健研究 201603 29, 35-39

 

前田正治 福島心のケア-廃炉まで40年息の長い支援始まる 日本医事新報 201603 4796, 10-11

 

前田正治 福島で働くということ 支援者の苦悩 放射線災害医療サマーセミナー2015(報告書) 201603 14                   

 

前田正治 避難者・被災者の自殺防止対策について ふくしま心の健康 201603 50, 39-47

 

前田正治 福島における聖域の問題を考える~とくに自治体職員の危機について ふくしま心の健康 201603 50, 21-26

 

前田正治, 植田由紀子, 昼田源四郎 原発事故が引き起こした福島県住民への心理社会的影響に関する報告 厚生労働科学研究費補助金 障害者対策総合研究事業(障害者政策総合研究事業(精神障害分野)) 災害時の精神保健医療に関する研究 平成27年度分担研究報告書 201603 107-108

 

前田 正治 【災害と自殺予防】福島と自殺 我々はそれにどう立ち向かうか? 自殺予防と危機介入 201603 36, 2, 2-7

 

伊藤 正哉, 堀越 , 牧野 みゆき, 蟹江 絢子, 成澤 知美, 片柳 章子, 正木 智子, 高岸 百合子, 中島 聡美, 小西 聖子, 森田 展彰, 今村 扶美, 樫村 正美, 平林 直次, 古川 壽亮 心的外傷後ストレス障害に対する認知処理療法 : 犯罪被害後のトラウマ治療を中心に 精神科治療学 201602 31, 2, 221-225

 

Fujinaka A, Li R, Hayashi M, Kumar D, Changarathil G, Naito K, Miki K, Nishiyama T, Lazarus M, Sakurai T, Kee N, Nakajima S, Wang SH, Sakaguchi M Effect of context exposure after fear learning on memory generalization in mice. Molecular brain 20160108 9, 2           

 

土生川 光成, 小城 公宏, 比江嶋 啓至, 前田 正治, 内村 直尚 PTSD患者の難治性睡眠障害に対するchlorpromazine追加投与の効果 主観的および客観的睡眠指標を用いた評価 臨床精神医学 201601 45, 1, 101-110

 

永井 雅人, 大平 哲也, 安村 誠司, 高橋 秀人, 結城 美智子, 中野 裕紀, , 矢部 博興, 大津留 , 前田 正治, 高瀬 佳苗 東日本大震災の避難者の避難状況と運動習慣 福島県「県民健康調査」 日本公衆衛生雑誌 201601 63, 1, 3-10

 

前田 正治, 桝屋 二郎, 植田 由紀子, 内山 登紀夫 【子どものトラウマのケアとレジリエンス】震災を生きる子ども 福島における母子の相互作用 二つの支援現場から 発達 201601 37, 145, 75-79

 

IWASA, H; SUZUKI, Y; SHIGA, T*; MAEDA, M*; YABE, H*; YASUMURA, S*; NIWA, O; MATSUI, S; OHIRA, T*; MASHIKO, H*; KUNII, Y*; ITAGAKI, S*; MIURA, I*; NAKAYAMA, Y; OHTA, M; GOTO, A*; HISATA, M; KAWAKAMI, N; HOSOYA, M; HARIGANE, M*; YAGI, A; OIKAWA, Y*; UEDA, Y*; HORIKOSHI, N*. Psychometric Evaluation of the Japanese Version of the Posttraumatic Stress Disorder Checklist in Community Dwellers Following the Fukushima Daiichi Nuclear Power Plant Incident: The Fukushima Health Management Survey. SAGE Open [Internet] 2016 6, 2                                

 

上田 , 中島 聡美, 吉晴 犯罪被害者支援活動における警察職員の二次的外傷性ストレスと関連要因 トラウマティック・ストレス : 日本トラウマティック・ストレス学会誌 = Japanese journal of traumatic stress : official journal of the Japanese Society for Traumatic Stress Studies 2016 14, 2, 141-150

 

中島聡美:女性における複雑性悲嘆.- 愛着と養育の視点から -.武蔵野大学人間科学研究所年報第5号,29-392016.

 

前田正治 災害と心のケア:とくに東日本大震災から学ぶこと クリエイティブ房総        20169月 92 16-18               

 

Hasegawa A*, Ohira T*, Maeda M*, Yasumura S*, Tanigawa K*. Emergency Responses and Health Consequences after the Fukushima Accident; Evacuation and Relocation Clinical Oncology 20164月 284           237-244

 

前田正治 「災害こころの医学講座」での取り組み    北海道大学医学部学友誌FRATE     20163月 10216-18

 

Fukasawa M, Suzuki Y, Nakajima S, Asano K, Narisawa T, Kim YSystematic Consensus Building on Disaster Mental Health Services After the Great East Japan Earthquake by Phase. Disaster Med Public Health Prep. 23, 1-8, 2015.

 

中島聡美,辰野文理:東海村臨海事故急性期における大学生の心理反応と対処行動.武蔵野大学心理臨床センター紀要151-13, 2016.

 

大岡由佳、野坂祐子、中島聡美、岩切昌弘:性犯罪被害児・者の実態とその課題 ― 民間被害者支援団体の調査結果を踏まえて-.学校危機とメンタルケア755-682015

 

瀬藤乃理子,黒川雅代子,石井千賀子,中島聡美:東日本大震災における「あいまいな喪失」への支援 ― 行方不明家族への支援の手がかり-.トラウマティック・ストレス13(1)69-772015.

 

鈴木友理子, 中島聡美:学会便り 第5回アジア精神医学世界大会.トラウマティック・ストレス13(2)892015.

 

Suzuki Y, Yabe H*, Yasumura S*, Ohira T*, Niwa S*, Ohtsuru A*, Mashiko H, Maeda M*, Abe M*; Mental Health Group of the Fukushima health management survey. Psychological distress and the perception of radiation risks: the Fukushima health management survey.   Bull World Health Organ 20159月 939   598-605

 

Anderson D, Prioleau P, Taku K, Naruse Y, Sekine H*, Maeda M*, Yabe H*, Katz C, Yanagisawa R. Post-traumatic Stress and Growth Among Medical Student Volunteers After the March 2011 Disaster in Fukushima, Japan: Implications for Student Involvement with Future Disasters Psychiatric Quarterly 20158  8621-11

 

Hasegawa A*, Tanigawa K*, Ohtsuru A*, Yabe H*, Maeda M*, Shigemura J, Ohira T*, Tominaga T, Akashi M, Hirohashi N, Ishikawa T, Kamiya K, Shibuya K, Yamashita S, Chhem RK. From Hiroshima and Nagasaki to Fukushima 2 Health effects of radiation and other health problems in the aftermath of unclear accidents, with an emphasis on Fukushima Lancet 20158月 3869992                479-488

 

前田正治 福島における被災自治体職員の疲弊、そして危機    月刊自治研 20157月 5767052-58

 

大江美佐里,前田正治*      慢性化した心的外傷後ストレス障害症状の治療 精神科治療学 20156月 306767-771

 

Ohto H*, Maeda M*, Yabe H*, Yasumura S*, Bromet EE.       Suicide rates in the aftermath of the 2011 earthquake in Japan. Lancet 20155月 38599791727

 

前田正治*,矢部博興*,安村誠司 原発事故とその心理社会的影響 Progress in Medicine 20155月 355817-821

 

前田正治 原発事故が引き起こした福島県住民への心理社会的影響 病院・地域精神医学 20155月 573238-240

 

前田正治 フクシマと福島―あるジレンマ    精神医学 20153月 573166-167

 

前田正治 福島における支援者の疲弊について 平成26年度福島県国保地域医療学会(抄録集) 20153月 9-29

 

前田正治 避難者のメンタルヘルス 放射線災害医療サマーセミナー2014(報告書)       20153月 10-11

 

前田正治 東日本大震災後の自殺対策を考える―当事者の就労問題、支援者の労働環境も考えて― 自殺予防と危機介入        20153月 35120

 

前田正治*,植田由紀子,昼田源四郎 ふくしま心のケアセンターの活動の成果と課題      厚生労働科学研究費補助金(障害者対策総合研究事業(障害者政策総合研究事業・精神障害分野))被災地における精神障害等の情報把握と介入効果の検証及び介入手法の向上に資する研究 平成24年度~26年度 総合研究報告書     20153月 131-142     

 

前田正治*,植田由紀子,昼田源四郎 被災地における支援活動について―「ふくしま心のケアセンター」3年目の活動から― 厚生労働科学研究費補助金(障害者対策総合研究事業(障害者政策総合研究事業・精神障害分野))被災地における精神障害等の情報把握と介入効果の検証及び介入手法の向上に資する研究 平成26年度 総括・分担研究報告書 20153月 153-160       

 

前田正治 福島県被災住民のメンタルヘルスに関する現状と課題 消防科学と情報            20152月 冬号22-26

 

前田正治 東日本大震災被災地の現状:福島からの報告 こころのケア国際シンポジウム(報告書) 災害とこころのケア―復興と心の回復― 20152月 27-37

 

 

研究発表等(2015年(平成27年)以降)

竹林唯, 巣山晴菜, 伊藤理紗, 国里愛彦, 鈴木伸一, 前田正治 不安症状と遅延または労力を伴う価値割引の関連の検討 第9回不安症学会学術大会 20170310-20170311 日本不安症学会

Maeda Masaharu Mental Health Consequences in Fukushima SHAMISEN Meeting 20161202 EU

竹林由武, 椿広計, 中島聡美, 久保田貴文 自殺の総合的対策に向けたリスクアセスメント 身近で見過ごされてきたリスク2 20161126 日本リスク研究学会

前田正治 Stigma and Self-stigma in Fukushima 32th ISTSS Annual Meeting 20161113 ISTSS

中島聡美 パートナー暴力(IPV)被害の心理的影響と精神科医療現場での対応. 各種の災害により誘発される精神障がいの予防―介入の経験からの学びを共有する 20161112 第20回日本精神保健・予防学会学術集会

Maeda Masaharu Current mental health issues in Fukushima 32th ISTSS Annual Meeting 20161111 ISTSS

中島聡美 近年のトラウマ関連の治療について 第65回茨城精神医学集団会 20161103

中島聡美, 白井明美, 小西聖子 犯罪被害者遺族のメンタルヘルスとレジリエンス ストレスとパーソナリティの相互作用がメンタルヘルスに及ぼす影響 20161028 第32回日本ストレス学会

前田正治 原発事故が住民にもたらした精神医学的影響 日本放射線影響学会第59回大会 20161027 社団法人日本放射線影響学会

前田正治 福島におけるメンタルヘルス状況の経年変化と介入 「災害時の精神保健医療に関する研究」研究班・専門家合同会議 20161006 国立精神・神経医療研究センター

前田正治 福島におけるアルコール対策について 第38回日本アルコール関連問題学会秋田大会 20160909 日本アルコール関連問題学会

吉池卓也, 中島聡美, 本間元康, 池田大樹, 大村英史, 淺野敬子, 金吉晴, 守口善也, 栗山健一 複雑性悲嘆においてサブリミナル悲嘆刺激は共感性疼痛を促進する 第38回日本生物学的精神医学会 20160908 第38回日本生物学的精神医学会

中島聡美 災害による喪失への家族・コミュニティベースの支援-複雑性悲嘆の集団認知行動療法の開発-                実行委員会企画シンポジウム「喪失を経験した家族への支援の現状と課題」 20160905 日本心理臨床学会第35会秋季大会

淺野敬子, 中島聡美, 成澤知美, 中澤直子, 金吉晴, 小西聖子 性暴力被害後急性期の被害者のための支援情報冊子の有用性評価 第45回日本女性心身医学会学術大会 20160807 第45回日本女性心身医学会学術大会

吉池卓也, 中島聡美, 本間元康, 池田大樹, 大村英史, 淺野敬子, 金吉晴, 守口善也, 山田尚登, 栗山健一 複雑性悲嘆における共感性に関連した病態特性 119回近畿精神神経学会学術集会 20160730

前田正治 Tripie disaster 後の福島住民のこころの問題 UNSCEAR年次総会 20160627    

中島聡美 複雑性悲嘆の治療におけるエクスポージャーの役割 PTSDの多様性とエクスポージャーに基づいた治療法 20160602 第112回日本精神神経学会学術総会

大江美沙里、高橋秀人、前田正治、針金まゆみ、藤井千太、三浦至、永井雅人、矢部博興、大平哲也、鈴木友理子、安村誠司、阿部正文 避難区域住民の心的外傷ストレス症状変化と回復関連要因:福島県県民健康調査(ポスター発表) 第112回日本精神神経学会学術総会 20160602 東京慈恵会医大 精神医学講座

前田正治 福島における復興支援者のメンタルヘルス:とくに被災自治体職員の現状について 第89回日本産業衛生学会 20160526

中島聡美, 伊藤正哉, 白井明美, 小西聖子, 松田陽子 日本における複雑性悲嘆の認知行動療法(CGT)の適応性および有効性 犯罪被害者支援における多職種連携 20160521 第15回日本トラウマティック・ストレス学会

中島聡美, 飛鳥井望, 大山みち子, 斎藤智子 犯罪被害者に対する精神療法・心理カウンセリングの実態−JSTSSおよび警察庁犯罪被害者支援室との共同研究- 犯罪被害者支援における多職種連携 20160521 第15回日本トラウマティック・ストレス学会

前田正治 ふくしま心のケアセンターの歩みと現在の課題について 第15回日本トラウマティック・ストレス学会 20160521

伊藤 亜希子, 前田 正治, 松田 聡一郎, 植田 由紀子, 松島 輝明, 渡部千景, 落合 美香, 渡部育子, 昼田 源四郎 ふくしま心のケアセンターの3年の歩み ~その成果と課題~       15回日本トラウマティック・ストレス学会 20160520-20160521

中島聡美,伊藤正哉,白井明美,小西聖子,松田陽子,新明一星,成澤知美,片柳章子, 正木智子,淺野敬子,石丸径一郎,金吉晴,Shear,KM:複雑性悲嘆の認知行動療法の適応性および有効性に関する研究. 国立精神・神経医療研究センター精神保健研究所 平成27年度 研究報告会,東京,2016.2.29.

伊藤亜希子,山中浩嗣,鈴木満 日本精神科救急学会被災地支援プロジェクト活動報告 第23回日本精神科救急学会学術総会 20151212 日本精神科救急学会

前田正治 福島におけるトラウマを考える:原発事故がもたらした心理社会的影響 第72回宮崎県精神科医会懇話会学術講演会 20151205 宮崎県精神科医会、大日本住友製薬株式会社

Masaharu Maeda Multidimensional Psychosocial issues in Fukushima:A mental health survey ICRP Committees 1 and 4 Joint Meeting 20151023

伊藤亜希子、村上裕子、鈴木満 東日本大震災後の中長期支援において、心のケアへの気づきとサービスの提供について ソーシャルワーカーの視点から 第23回アジア太平洋ソーシャルワーカー教育連名大会 20151022

Akiko ITO, Yuko MURAKAMI, Mitsuru SUZUKI      LONG-TERM COMMUNITY SUPPORT FOLLOWING THE GREAT EAST JAPAN EARTHQUAKE: 第23 回アジア太平洋ソーシャルワーク教育連盟(APASWE)地域大会 20151021-20151024 Asian and Pacific Association for Social Work Education

前田正治 福島におけるトラウマを考える:原発事故がもたらした心理社会的影響 第39回兵庫県精神医療学術講演会 20151017 兵庫県精神神経科診療所協会、兵庫県精神科病院協会、大日本住友製薬株式会社

中島聡美:犯罪被害者のメンタルヘルスへの司法の影響.自主シンポジウム7 「犯罪被害者のメンタルヘルスと司法」,日本心理臨床学会第34回秋季大会,兵庫,2015.9.18.

中島聡美:山下和彦発表事例研究「原発事故による避難者の喪失体験の理解と心理教育的アプローチ」指定討論.日本心理臨床学会第34回秋季大会,兵庫,2015.9.18.

白井明美,中島聡美:複雑性悲嘆を有する自死遺族の筆記表現の変化.口頭発表,日本心理臨床学会第34回秋季大会,兵庫,2015.9.18.

中島聡美:あいまいな喪失を抱える家族への支援.日本家族研究・療法学会主催 東日本大震災行方不明者家族支援ワークショップ in          盛岡.岩手,2015.8.8. 

Masaharu Maeda MULTIDIMENSIONAL PSYCHOSOCIAL ISSUES IN FUKUSHIMA: HOW SHOULD WE OVERCOME THEM?  6th International Neuroscience and Biological Psychiatry Regional ISBS Conference"Stress and Behavior" 20150727

中島聡美,伊藤 正哉  ,鈴木 友理子 ,金 吉晴:DSM5およびICD11における複雑性悲嘆の診断基準の違いと今後の展望.第14回日本トラウマティック・ストレス学会 シンポジウムA4 トラウマ関連病態の診断:現在と近未来を見据えて.京都,2015.6.21.

中島聡美,加茂登志子:第14回日本トラウマティック・ストレス学会 シンポジウムC-1 DV 被害者の回復に向けて -新たな治療・介入- 座長,京都,2015.6.21.

伊藤正哉,, 堀越 , 森田 展彰, 小西 聖子, 中島 聡美: 日本における認知処理療法の発展. 14回日本トラウマティック・ストレス学会 シンポジウムA3 心的外傷後ストレス障害への認知処理法の展開.京都,2015.6.21.

瀬藤乃理子,伊藤正哉,中島聡美,黒川雅代子,坂口幸弘,白井明美:ウェブサイトによる悲嘆・複雑性悲嘆の理解の促進.第14回日本トラウマティック・ストレス学会 シンポジウムC2 災害後の複雑性悲嘆の予防および治療介入.京都,2015.6.21.

黒川雅代子,瀬藤乃理子,中島聡美,石井千賀子:あいまいな喪失への介入.第14回日本トラウマティック・ストレス学会 シンポジウムC2 災害後の複雑性悲嘆の予防および治療介入.京都,2015.6.21.

新明一星,伊藤正哉,松田陽子,淺野敬子,正木智子,成澤知美,中島聡美,白井明美,小西聖子,金吉晴:複雑性悲嘆の集団認知行動療法プログラムの開発.第14回日本トラウマティック・ストレス学会 シンポジウムC2 災害後の複雑性悲嘆の予防および治療介入.京都,2015.6.21.

白井明美,中島聡美,小西聖子,Birgit Wagner.複雑性悲嘆の筆記療法による介入の現状と課題.第14回日本トラウマティック・ストレス学会 シンポジウムC2 災害後の複雑性悲嘆の予防および治療介入.京都,2015.6.21.

大岡由佳,中島聡美:犯罪被害者支援における生活支援の必要性.第14回日本トラウマティック・ストレス学会 ポスター発表,京都,2015.6.20.

松田陽子,新明一星,伊藤正哉,中島聡美,淺野敬子,正木智子,成澤知美,白井明美,小西聖子:複雑性悲嘆の集団を対象とした心理教育プログラムの開発 ―予備施行の結果についての報告-.第14回日本トラウマティック・ストレス学会 ポスター発表,京都,2015.6.20.

中島聡美:日本被害者学会第26回学術大会個別発表司会,東京,2015.6.13.

中島聡美,前田正治:第111回日本精神・神経学会総会 シンポジウム30 性暴力被害者の精神科臨床:一般精神科臨床現場で、性暴力被害者への治療をどのように組み立てるか.(座長),大阪,2015.6.6.

小林奈津子,新宮古都美,庄子朋香,北田友子,中谷直樹,中村智洋,土屋菜歩,吉田弘和,菊地紗耶,本多奈美,松岡洋夫,辻一郎,寳澤篤,中島聡美,富田博秋:東日本大震災被災者の喪失と悲嘆のプロファイル.第111回日本精神・神経学会総会(ポスター),大阪,2015.6.4.

Masaharu Maeda Psychosocial Consequences of Fukushima Disaster 第111回日本精神神経学会学術総会 20150604

Masaharu Maeda Multidimensional Psychosocial issueu in Fukushima :A mental health survey Spesial seminar the 62nd session of UNSCEAR 20150602         

前田正治 原発災害がもたらしたもの:その複雑で長期的な心理的影響について 新潟精神科リハビリテーション研究会 第21回定例研修会・総会 20150530

Masaharu Maeda Psychosocial Consequences of Fukushima Disaster ICRR2015 Kyoto 20150527               

伊藤正哉,中島聡美:複雑性悲嘆における成長,心的外傷後成長研究会.東京,2015.5.23.

Masaharu Maeda Fukushima Health Management Survey The 7th Asian Regional Conference on the Evolution of the System of Radiological Protection 20150108      

受託・共同研究・補助等(2015年(平成27年)以降)

平成27  補助・助成 災害時の精神保健医療に関する研究 厚生労働科学研究費補助金/障害者対策総合研究事業(障害者政策総合研究事業・精神障害分野) 厚生労働省 金 吉晴 川上憲人,加藤寛,荒井秀典,松本和紀,前田正治*,中島聡美,富田博秋,鈴木友理子,神尾陽子,松下幸生,朝田隆

平成27  補助・助成 災害時の精神保健医療に関する研究 厚生労働科学研究費補助金/障害者対策総合研究事業(障害者政策総合研究事業・精神障害分野) 厚生労働省 金 吉晴 川上憲人,加藤寛,荒井秀典,松本和紀,前田正治*,富田博秋,鈴木友理子,神尾陽子,松下幸生,朝田隆,大塚耕太郎,井筒節

2014年(平成26年) 業績集

2013年(平成25年) 業績集