福島県立医科大学医学部災害こころの医学講座

  福島県立医科大学医学部・災害こころの医学講座は、2013年10月1日に開設されました。当講座はその名が示すように、災害が人のこころにどのような影響を及ぼすのか、そして被災者に対してどのような精神保健上のケアや治療が必要となるのか、それを考え、検証し、実施・提言するという役割を担っています。  >  実践活動の詳細

 

お知らせ

  • 2017年1月31日 中島聡美特命准教授が代表となり、
  •         トラウマCBT研究会を医療・心理専門者を対象に開催することになりました。
  •         興味のある方はご連絡ください。詳細はこちら
  • 2017年1月19日 2017年2月23日(木)郡山市音楽・文化交流館(ミューカルがくと館)にて、
  •         前田正治教授が、ふくしま心のケアセンターシンポジウムの
  •         コーディネーターをします。詳細はこちら
  • 2017年1月6日  2017年1月9日(月)前田正治教授が、テレビ出演します。

    (NHK 22時~22時49分 
     シリーズ東日本大震災それでも、生きようとした~原発事故から5年・福島からの報告~

  • 2016年12月12日 2017年1月20日(金)常磐大学(茨城県水戸市)にて,中島聡美特命准教授が、
  •                         講演会「災害による喪失と悲嘆へのケア」で講師をします。
  • 2016年12月12日 2016年12月18日(日)福島大学にて、中島聡美特命准教授が、
  •                      「あいまいな喪失〜行方不明者家族支援 事例検討会」で講師をします。詳細はこちら
  • 2016年12月12日 リンクページを更新しました
  • 2016年12月1日 スタッフページを更新しました
  • 2016年12月1日 研究活動ページを更新しました
  • 2016年12月1日 実践活動ページを更新しました
  • 2016年11月15日 研究活動更新しました

ご挨拶



実践活動



研究活動




主任教授プロフィール


スタッフ


お問い合わせ